HOME > > 会社案内 > 会社沿革

会社沿革

昭和24年6月 創業者松村藤一郎が県内石油業者の賛同を得て、富山県高岡市江尻41番地にて設立。
  資本金70万円。
  石油業界向け、ドラム缶の修理、洗浄を主業務とする。
   
昭和30年4月 資本金を170万円に増資。
  富山県高岡市佐野635(現 鐘紡町2番15号)に土地900坪を購入。
  本社、工場を新築移転する。
   
昭和38年2月 資本金340万円に増資。
   
昭和39年5月 資本金408万円に増資。
  隣接地600坪を買入。
   
昭和40年1月 資本金816万円に増資。
  高岡市能町に土地3000坪を購入、ドラムストックヤード設置。収容能力、約10万本。
   
昭和42年4月 富山ドラム販売株式会社を設立。
   
昭和49年4月 富山ドラム販売株式会社と合併。資本金836万円になる。
   
昭和49年 協和容器(株)と協力し、新ドラム缶販売に本格参入する。
  家庭用灯油タンクの販売を開始。
  この頃より、ケミカル業界との取引がはじまる。
   
昭和51年1月 改造オープンドラム製造を開始する。
   
昭和54年5月 資本金1003万2千円に増資。
   
昭和55年11月 二代目社長に米田利雄就任。
   
昭和58年 オープン工場に焼付乾燥炉設置。
   
平成元年3月 危険物保安技術協会(KHK)認定工場となる。
   
平成元年6月 資本金1203万4千5百円に増資。
   
平成元年9月 オープン工場改修。
   
平成4年6月 三代目社長に松村亮二就任。
  クローズ工場改修。
   
平成9年 鋼管ドラム株式会社(現在、JFEコンテイナー)と代理店契約締結。
   
平成10年9月 創立50周年事業として、構内にて事務所を新築。
   
平成12年1月 ハイパーリンクドラム推進協議会に発足メンバーとして参加する。
   
平成16年11月 産業廃棄物収集運搬業許可取得(金属くず類、廃プラ類)
  (富山県、石川県、福井県、富山市)
   
平成18年6月 四代目社長に松村泰隆就任。
   
Copyright© 2011- 北陸ドラム工業株式会社 All Rights Reserved.